バスルームの浴槽で水漏れが起きたとき

汗や汚れをすっきりキレイに落として、お気に入りの入浴剤を使って毎日リラックスタイムを堪能できるバスルームで、もしも水漏れなどのトラブルが起きたら、早めに水道 修理が必要です。一体何が原因で水漏れのトラブルが引き起るのでしょうか。

■自分で原因を探ることもできる

もしもバスルームの浴槽で水が漏れている場合、素人なりにも確認する方法があります。例えば、浴槽の中に水を溜めてください。次に水に浮くものを用意します。買い置きしてあるスポンジや、子供のおもちゃでビニールボールがあればそれでも大丈夫です。そのまま水面で浮いている場合は水漏れのトラブルが起きていないと判断できます。もしも水が漏れている場合は、その箇所に向かってスポンジやボールが移動するので、水漏れトラブルが起きていると判断できます。
浴槽内の壁に引き寄せられるように移動した場所で水が漏れている可能性が高いので、注意深く見てみると漏れている箇所を突き止めることができます。

■浴槽に溜めた水がどんどん減って空になったとき

浴槽に溜めたはずの水がいつの間にか空になっている場合、浴槽の中のゴム栓や排水栓が古くなっている可能性があります。劣化が進んでいると壊れてしまい、栓の役目を果たせずにそこから水が漏れてしまうのです。劣化が原因で壊れた場合は部品を交換すれば状況を改善することができます。
もしも浴槽にヒビが入っている場合は、接着剤や補修用のキットを購入すれば一時的に状況を解消することはできますが、ヒビは自然に直るものではありません。早めに専門家に見てもらって、浴槽の交換が必要なのかどうか判断してもらいましょう。

■まとめ
バスルームの水漏れトラブルは、トラブルそのものが小さいとなかなか気づきにくいものです。トラブルが大きくなると水道 修理も大掛かりになりますから、以前と比べて何かが違うと思ったときは、できるだけ早めに修理屋さんへ相談してください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ