もしもトイレで水漏れトラブルが起きたら

もしもトイレで水漏れトラブルが起きたら、それは早急に水道 修理が必要な状況かもしれません。特に一番多いトラブルがトイレのつまりと言われていますが、何が原因で起こるのかこの機会に改めて確認していきましょう。

■なぜトイレの中がつまってしまうのか

トイレの水を流そうと思ったら水が全く流れていかず、便器から水が溢れてしまう水漏れトラブルは後を絶ちません。使うトイレットペーパーの量が多いと、いくら水に溶けいやすいトイレットペーパーでも中でつまってしまいます。パッと見た感じでは分かりにくいですが、便器の奥は人間のこぶしぐらいの大きさしかないので、一度に大量のトイレットペーパーを流してしまうと水を吸って膨らみ、中でつまってしまいます。その結果、水が流れなくなって最悪な場合は便器から水が溢れて漏れてしまうのです。
簡易的なつまり解消アイテムを使って状況を改善することもできますが、場合によっては専門修理を依頼しなければならない状況に見舞われることも珍しくありません。

■物を落としたときも早急に対処が必要

用を済ませようとしたときに、便器に財布やスマホ、カギなどをうっかり落としてしまうこともあるでしょう。奥に行ってしまえば取り除くことができません。トイレ掃除中に掃除用具のフタやカバーなどを落として途中で詰まってしまうこともあります。
とりあえず水を流せばなんとかなるという考えは絶対にNGです。手で取れない場合や、奥に詰まってしまった場合は専門修理を依頼して取り除いて貰う必要があります。

■まとめ
トイレの水漏れトラブルのほとんどは水道 修理が必要になります。場合によってトイレの便器本体を一旦外すなど大掛かりな作業になることも珍しくありません。大事なのは、これ以上被害を大きくしないことです。何か詰まってしまったり物を落とした時はそれ以上水を流さず、早めに業者へ連絡してください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ