水道管から水漏れが起きる原因はどこにあるのか

水道 修理のトラブルに見舞われたら、できるだけ早急に対応する必要があります。もしも水道管が破裂した場合、かなり厄介なトラブルです。水漏れによる被害を被ることもあるので、気づいたときはすぐに対処しましょう。

■水道管が破裂したときどうすればいいか

水が流れているところなので、次々に水が溢れてきます。素人にはどうにもできない状況ですから、一刻も早く専門業者に修理を依頼することが大事ですが、その前にやるべきことがあります。まずは水を止めることです。止水栓を閉めることでこれ以上水が溢れることを防ぐことができるのです。止水栓は一般的に水道メーターの近くにありますが、どうしても場所が分からない場合は建物を建てたときの建築会社や、集合住宅の場合は管理会社に連絡して止水栓の場所を教えてもらいましょう。
ドライバーを使って止水栓を閉めるタイプもありますから、万が一に備えてドライバーを1本用意しておくことをおすすめします。

■なぜ水道管が破裂してしまうのか

長い年月が経つと、水道管そのものが老朽化によって古くなってしまいます。金属でできている場合は腐食によって水道管そのものが壊れやすくなり、水の圧力に勝てず破裂してしまいます。水道管は10年から15年が寿命と言われているので、そのころには破裂しやすい状況であることを頭の片隅に置いておきましょう。
また、寒さが厳しくなると凍結が原因で水道管に亀裂が入り、そこから水が漏れることもあります。これは、水道管の中の水が凍って膨張するためです。地震などで外から衝撃を受けることも、水道管の破裂の要因になります。

■まとめ
水道 修理は状況によって素人では対処できないこともあります。実際に水漏れなどのトラブルが起こると冷静に物事を判断できなくなるので、いつトラブルが起きてもすぐ動けるように、頼りになる専門業者の連絡先を控えておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ